経営方針

福岡県北九州市を拠点に活動している物流会社「マルセグループ」の経営方針についてご紹介します。
弊社は事業者の安全性を評価・認定する「安全性優良事業所認定証(Gマーク)」を取得しております。
また、安全・環境・コンプライアンス・JL活動の5項目に対して規定の基準を満たしていることを示す「JL認証制度認定事業所」にも選ばれております。
さらに、下記3項目の経営方針をグループ全体で守り、さらなる発展を目指してまいります。

日々チャレンジを続け、企業として成長する

1969年に設立したマルセグループは、2019年に50周年を迎えました。
弊社がここまで活動を続けてこられたのは、多くの企業さまに安心・確実な輸送を高く評価していただき、常日頃よりご愛顧を賜ってきたおかげだと日々感謝しております。
その一方で、「人手不足」「働き方改革」「自動運転時代に向けた取組み」など、解決すべき課題も山積していると考えております。
弊社は「運送サービスの品質向上」「新規事業による収益の安定化」「より働きやすい職場づくり」の実現に向けてチャレンジしています。
設立100周年に向けた新たな一歩を踏み出し、さらなる成長を目指してまいります。

一人ひとりが活躍できる居場所をつくる

現在グループ全体で約90名の乗務員が在籍しており、20代から60代までの幅広い世代が活躍しています。「体への負担が大きく、高齢者には向かない」というイメージのある仕事でしたが、近年は輸送機器の技術的な進歩や働き方改革の浸透により、年齢にかかわらず働くことができる仕事になってきました。弊社には業歴25年のベテランドライバーも在籍し、活躍しております。
また、事務職も20代から60代まで幅広い年齢層が在籍しています。定年後も仕事を続けているシニア世代や、家庭と両立しながら働く子育て世代も第一線で活躍しております。
誰もが自分のスタイルで働ける場所を見つけ、お互いに助け合って活躍できるよう、柔軟な働き方への対応や働きやすい環境づくりに力を入れております。

お客さまとのコミュニケーションを重視する

「特殊な商品力」や「大手企業との資本関係」をもたない弊社がお客さまから選ばれ続けてきた理由は、「お客さまの立場に立って考え、行動する」という基本の姿勢を徹底してきたからだと自負しております。
運送業はトラックさえあれば誰にでもできる仕事ではありません。
「お客さまのニーズを先読みして対応する」「不測の事態が発生したら迅速にカバーする」など、信頼関係の構築が大切な仕事です。
「そこにAIや自動運転技術では代替できない価値がある」と私どもは考え、“人と人とのつながり”を感じられるサービスをご提供しております。

採用情報

お問い合わせ

お問い合わせ 採用情報